職員ブログ

自立支援センターまめの樹の職員ブログです。

父親

f:id:mamenokiogm:20210120081350j:plain

自分の地元は、記録的大雪といわれる降雪量ですが、毎年この時期になりますと必ず思い出すことがありまして。。
以前書いたブログですが改めまして…。。

 

新潟の豪雪地帯で生まれ育った自分は、子ども時代は雪を使った遊びをよくやった。
特に「雪合戦」と言う、二組に別れ、互いに基地を作り、雪玉を投げ合って、早く相手の基地を占領すれば勝ちという遊びは、中学生になってもよくやった。
中学生にもなると、ただの雪合戦では刺激が無くなり、雪玉の中に石を入れ、その雪玉を当てられた相手は、流血し悶絶する。その姿を見て大笑いするという、今考えてみればとてもタチの悪い遊びをやっていた。

 

忘れられないのは、「落とし穴」を作る遊びである。
家の1階部分の高さまで雪が積もるので、雪の季節は、どこの家も2階が玄関になる。

意味がわかってもらえるだろうか?

大雪が積もりに積もり、建物の1階部分がすっぽりと埋まる雪が積もる。1階の玄関先が雪で埋もれて使えないので、2階の窓から家に入ると言うことである。

道は雪で埋まり、市道・国道以外の道路は車が通れる道も無くなる。
いわゆる普通の道路は4~5mの高さの雪で埋め尽くされる。

長靴を履き、市道などの大きな道まで何とか歩くと、ようやく車が通れる除雪された道になる。
そこからバスなり車を使い、学校や職場に向かうのである。

「落とし穴」は、除雪されてない道、特に家の前に作る。雪を掘り出し、大きな穴を掘る。そして穴を、薄く作った雪で蓋をする。
そこを知らずに歩いた人が雪穴に「うわっ!」と悲鳴を上げ、落ちるのを見て喜ぶという単純な遊びである。

たまに腰の悪そうなお爺さんやお婆さんが通る時は、子どもながらにヤバイと思い、「そこを歩いちゃダメ!落とし穴を掘ってある!」と声をあげ教える。
普通の人が(特に同世代)のような人間が、罠にかかり、悲鳴を発して落ちるのを見るのがたまらないのである。

この「落とし穴」も、「雪合戦」同様、歳を重ねる度に、とてもタチの悪い「落とし穴」を作るようになる。

落ちる穴自体の高さも、2mくらいまで掘り、更に地面には、近くの養豚場から拝借してきた豚の糞をこんもりと敷く。

その雪穴に落ちた人間は、もう最悪である。
「うわっ!」ズドン!
「いって~。」しばらく沈黙。。
「えっ!何これっ!?くっさ!ウェッ!!」となる。

糞まみれになって、雪穴から何とか這い上がってくるのである。
それを見て大爆笑する。

これがたまらなかった。
今考えてみれば、タチが悪い度を越えていた。

 

忘れもしない、中2の冬休みのことである。。。
友達3人で、やはりこの最悪な落とし穴を作った。
この日は、豚の糞と、更に、晩御飯で出た魚のハラワタなどが入った生ゴミもあり、それを地面に敷き、最強・最悪な落とし穴が完成した。

誰が通るか、誰が落ちるか楽しみで仕方がなく、ワクワクしながら落ちる人を友達と待った。

ところがいつもはよく人が通るこの道が、この日に限って何故か全く人が通らない。
2時間くらいは待ったであろうか。
結局、誰も通らないし、降っていた雪も強い雪に変わり、寒さにも耐えられなくなってしまった自分たちは、「なんだよ~誰も通らね~じゃん。つまんね~。もう帰ろうっ!」となり、解散となった。

家に帰宅。
夕飯を終えて、お風呂に入る準備をしていた頃だった。。。
「きゃ~っ!!」と2階から妹の悲鳴が。
慌てて2階に上がると、2階の窓(玄関)から仕事から帰ってきた父親の姿。。。

「ほげげっっ!?」
父親を見ると、頭から身体全体が豚の糞まみれになっていて、髪の毛や顔までもが糞だらけ。しかも強烈な臭さにより息も出来ないではないかっ!!
「お父さん、どーしたのっ!?てか、臭っ!!」 妹が絶叫。

自分はすぐに察した。
あ、あれや…。あ、あ、あの穴に親父が落ちやがったんや……。

父親が、か細い声で、「おい、、タオル何枚か持って来てくれ…。」と。

「は、はいっ!!」自分は即座に走って浴室へ。タオルを何枚か掴み、すぐに2階に戻った。

親父が~っ、親父が落ちやがった!あんたの息子が作ったあの穴にっ!!と心の中で叫びながら、父親のもとへ。。。

その場で服を脱ぎ、汚れた顔、身体をタオルで拭きながら、父親がブツブツ何か言ってる。。
「どこのクソガキだ。。一体どこのガキがあんな穴を…。探し出してぶっ殺してやる…。絶対にぶっ殺す…。」と。。。

ひ~っ!!!!!←心の叫び。

その後、父親はお風呂にすぐに入り、入浴後は少しは怒りも落ち着いたのか、「いや~散々な目に遭った。」と言いながら晩酌をしていた。。。

なみに自分は、申し訳ない思いと、バレたらどうしようという恐怖で、この日は眠れなかった…。。。

f:id:mamenokiogm:20210120081514j:plain

後日、この事はある理由で自分がやったことがバレたが、その理由は長くなるので今回は語らない。。。
ただ、最後に一言だけ。
自分は前歯が一本入歯である。
何故、前歯が失くなったのかって?
そう。バレた時、発狂した父親に……。

文章・T 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村