職員ブログ

自立支援センターまめの樹の職員ブログです。

結婚式の入場曲

f:id:mamenokiogm:20201220075704j:plain

後輩が籍を入れまして、来春結婚式を予定をしてます。
その頃には少しでもコロナが落ち着いてますように。。。


後輩は48歳。相手の女性は29歳。歳の差は19!

加藤茶さん夫婦のように愛があれば歳の差など…。

さすがに身近にこれだけ歳の離れたカップルが居なかったので、自分は興味津々と、後輩に質問の雨嵐(死語)を浴びせました。


「そんな若い子と、普段どんな会話するのよっ?」

「デートとかどこに行くのよっ!」

「食事はっ?その子、料理とか出来るのっ?」

「てか、その子、お前の金目的かっ!?」

等々。。失礼極まりないような質問も含めて。。


後輩は周りにも毎回聞かれる質問のようで、

「そんなの普通ですよ~、どうでもいいじゃないですか~、も~~。」と。

ただ、どの会話にも、
「全く歳の差など感じませんし、一緒にいて楽しいです。」と一貫して言ってました。


歳の差など感じない。
一緒にいて楽しい。


…素晴らしいっ!!

自分は心底、幸せになってほしい!と思いました。


この後輩から昨夜、電話がきました。。


「先日、初めて彼女と言い合いというか、嫌な雰囲気になっちゃいまして…。」

「あんっ?どしたんよ?」


理由をたずねると、

結婚式の入場曲でもめたと。。

彼女は
「クラシックを流したい」
後輩は
矢沢永吉を流したい」
と。。


自分は心底、どうでもいいよ!くだらねっ!

てか、それをまさにジェネレーションギャップって言うんだよっ!!!

…と思いました。


「そんなんクラシックにしろ!お前が悪いっ!」
…と叱り、電話をきりました。。。


幸せになってくれよ~。
頼むよ~。


T

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村