職員ブログ

自立支援センターまめの樹の職員ブログです。

おじいちゃん

f:id:mamenokiogm:20200924055446j:plain

今日は自分のおじいちゃんの命日です。
亡くなって40年経ちます。
仮に生きていたら~、、
109歳!!


子どもの頃、食べ物を粗末にするとすごく叱られた記憶があります。

じいちゃんは戦争も経験していますが、全く戦争の話しはしない人でした。

ただ、食べ物に関しては厳しく教える人でした。


酒豪で、晩酌以外にも、毎晩お風呂上がりには、水を飲むようにビールをがぶ飲みする人でした。
ばあちゃんにいつも注意を受けていました。

風邪などをひいたりして寝込んだのを見たことがありません。

そーいや、昔の大人って強かったですよね。
基本、「そんなの大丈夫だ」って言って、いつも大きくて包容力の塊みたいな大人ばかりが周りには多かったです。


忘れもしない、自分が小学1年生の時。
夜遅く、自宅前で若者が5~6人で口論していて、それが暴力沙汰に発展してしまいまして。。

ばあちゃんが、「大変っ!喧嘩を始めちゃったみたいだね!警察に電話よ!」と言ったら、
じいちゃんが「大丈夫だ~。ちょっととめてくらぁ~。」と言って、若者の間に入っていきました。

ばあちゃんは、「やめなさいよ、警察呼ぶから!」と。
でもじいちゃんは外に出ていきました。

そしたら、すぐに騒ぎは収まりまして。。

じいちゃんが制止させたんだ。じいちゃんすごいなぁと自分は思いました。

ところが、ばあちゃんが、「あっ!またもしかしてっ!?」と外に飛び出して行ったので、自分も一緒に出ました。

すると、若者が全員、その場に倒れていました。うめき声を出して、完全にノビているという状態でした。

肝心のじいちゃんは一人で立ち尽くしていて、
「いや~ちょっと小突いたつもりなんだがな~」と。。

しばらくすると、警察が来まして、若者は救急車で運ばれ、じいちゃんは警察に連行され。。

現場を見ていた近所の方の話しによりますと、うちのじいちゃんが、あっという間に若者を倒したと。飛び蹴りもしていたと。
当時70歳くらいだったと思います。70歳の年寄りが、5~6人もの若者を瞬殺。しかも飛び蹴りって。。

警察署に数日拘留され、帰って来たじいちゃん。

ばあちゃんに、「あんた、二度と外を歩くなっ!」って叱られて、子どもみたいに反省して小さくなっていて。。

 

 

 

f:id:mamenokiogm:20200924055507j:plain

そんな破天荒なじいちゃんの死は突然でした。

毎朝、決まった時間に、「おい、朝メシはまだかいなぁ~。」と起きてくるじいちゃん。
その日は、一番乗りで食卓にいつもいるじいちゃんがいませんでした。

父親が、「あれ?じいさんは?まだ起きてないのっ?」

「……はっっ!!」

家族みんなが一斉に悟りました。

みんなで静かにじいちゃんの寝室に行くと、笑ったような顔でじいちゃんは亡くなっていました。

あれから40年。。

じいちゃん。自分はじいちゃんのような強い大人になれていません。
立派な大人にはなれてませんが、食べ物は粗末にしたことはありませんよっ。

じいちゃん。正しく躾をしてくれてありがとうございました。

これが大元で、自分の勤める施設で「子ども食堂」を開催するきっかけにもなりました。

毎日幸せです!


T