職員ブログ

自立支援センターまめの樹の職員ブログです。

田舎暮らしのススメ3

f:id:mamenokiogm:20200731085137p:plain


関東地方は、ようやく来週に梅雨明けとなりそうですね。


ジメジメとした天気がず~っと続きまして、洗濯物が乾かなくて参りました。


世間では野菜も高騰しているようで。
幸いなことに、自分のところは水害を避けられまして、いろいろな夏野菜が収穫できています。


先日我が家に、初めての「田舎暮らし体験」のご家族2組がいらっしゃいました。

5日間、主に農業体験をしていただきました。


子どもたちは雨天が多くて残念でしたが、それでも自分たちだけで相談しながら、遊ぶことを見つけて楽しんでる姿。
昔の子どもも、今の子どもも、結局は同じ。
環境が変わっても、子どもらしい想像力を働かせて、その場を楽しめるのです。
う~む。素晴らしいっ!


ビニールハウスでの収穫もやっていただきました。
子どもたちは泥んこになって、野菜を収穫していました。

晩ごはんは、この収穫したての野菜でサラダや天ぷらを作りまして。

朝ごはんには、自家製の漬け物を、それぞれが握ったおにぎりと共に。近場でとれた山菜のお味噌汁も。

昼食は近所のお蕎麦屋さん、定食屋さんに案内。


コロナ禍でずいぶんと気を引き締めての体験ツアーでしたが、皆さん喜んでいただけて良かったですし、お会いできた縁に感謝しています。
疲れた日常生活を少しでも忘れることが出来たようで、今回の体験ツアーを計画して正解でした。


初日、こちらで決めさせてもらった約束事の一つ「22時には就寝、5時に起床!」に、30代のご夫婦は、「マ、マジっすか~っ?」と言っておられましたが、3日目には、すぐにこの生活に馴染み、「これが本来の人間の生活なんだ~」(笑)と。。

最終日だけ、ちょっと夜更かしをして、みんなでお酒を飲みながら談笑。

将来の希望や夢などを、すでに立派な大人たちが語り合いました。

国の政策、ニュースなどを見ても暗くなるだけですので、まずは自分自身で明るい今後を作っていこう、お互いに協力し、支えあっていこうと、ナイスな毎日に向けて団結←昭和的…しましたっ。


今回の田舎暮らし体験をしたご家族たちは、10月にまた来ていただく予定ですが、一緒に植えた野菜の成長が気になるということで、毎週訪れていいですか?と。
わざわざそれだけのことで遠方から大変でしょうと、成長過程の画像を送りますよって伝えましたら、満面の笑顔で「ありがとうございます!」って。
嬉しかったなぁ~。こちらが「来ていただきありがとうございますっ!!」ですよっ。


んで、、

Go To 我が家っ!!


以上!

Tでした。

f:id:mamenokiogm:20200731085313p:plain