職員ブログ

自立支援センターまめの樹の職員ブログです。

水族館

f:id:mamenokiogm:20200403075556j:plain

施設利用者の恒例行事である、お花見会も今年は中止になった。

ディズニーランド好きな利用者さんは、長引く休園でとても元気がない。

カラオケ好きな利用者さんは、カラオケ店も営業自粛が始まっていて、唯一のストレス発散の場も奪われたようだ。

自粛ストレスが皆たまってきている。。。

「Tさんはストレスはたまりませんか?」

そう声をかけてくれる優しい利用者さんがいる。

「自分は元々趣味とかないから、いつもと変わらない。」と答える。

「じゃあ、いつもどうやってストレス発散してるの??」

自分の場合、おいしい物を食べられて、ゆっくりお風呂に入れりゃ、それでリセットされる。更に荒川の土手にでも行って、自然を感じられたら完全にリセットだ。

「…いいなぁ~単純で。。。」

なんじゃっ、単純て!てか、単純が一番じゃんっ!

利用者さんたちは、「早く遊園地や水族館とかに行きたい。。」と言う。

「俺、遊園地もダメなのよ。絶叫系の乗り物なんか、ぜってー無理だし!ディズニーランドに行っても、イッツ・ア・スモールワールドかピーターパンをヘビロテよ~っ。」

「つまんない~。絶対に一緒に行きたくない!」

「なんでよっ!!」

「…じゃあ、水族館は??水族館は好きなの??」

……はっ!!

瞬時に昔を思い出した。
あの日の事を…。。

昔、若い頃、自分と彼女。それと彼女の友人とで水族館に行った。

自分はこの日が人生初の水族館だったのだが…。

彼女と友人は、ずっと何を観ても「キレイ~。ステキ~。」と目がキラキラしていた。
特に一番大きな水槽の、沢山の魚が泳ぐ群れを観て、とても感動していた。。

…ちなみに自分は終始、、、
「う、うまそ~な魚っ!今すぐ獲って食いて~っ!!」だった。。どれを観ても、ただヨダレが込み上げるだけだった。。
熱帯魚のような色のついている魚は、「気持ちわり~なっ!こりゃ食えんっ!」と。完全に食べ物としか観てなかった。
一番大きな水槽の魚なんか、網で一気にすくいあげ、丸焼きにしたいと思った。。

自分の目は、まさに獣と化していて、彼女らのキラキラとは真逆、ギラギラだった。

帰りに、「楽しかった~!また来たい!」と盛り上がってる彼女らとは裏腹に、「早くスーパーに行かせろっ!今日の夕飯は魚だ!すし屋でもいいっ!」と興奮していた。

これを彼女らに伝えたら、最悪最低と。更には人間じゃないと。どうやって育ったのかと。。
そりゃもう散々な事を言われた。。

……このくら~い過去を思い出し、利用者さんには、、。
「水族館って最高だよねっ!魚を観てるとすごい癒されるよね~!行きたいね~!」と大ボラを吹いておいた…。。

…今日のブログは、利用者さんだけ見れないようにブロックする方法はないですかね…??


文章・T