職員ブログ

自立支援センターまめの樹の職員ブログです。

10円が5万円

f:id:mamenokiogm:20200323081737p:plain

今年の2月。子ども食堂に来てくれる女児から連絡がきた。2月14日は時間はありますか?と。
夕方少しなら、、と伝えると、それでもいいから会いたいですと。話しがありますと。
何かあったのかと思い心配だった。

約束した14日当日。。
女児はニコニコしながら現れた。
とても元気そうだ。

すると女児は、「これ!」と、持ってきていた紙袋を自分に渡す。

…何これ??

袋を開けて見ると、沢山のチョコレートが入っていた。
10円チョコやら、手作りであろうと思われるチョコやら沢山入っていた。

「どーしたのよ、こんなに沢山のチョコ。。」

女児は、「今日はバレンタインだよ!あたしが皆から預かったやつを代表して持って来た!」

「えっ?わざわざ~?」

「これが、○○からで、これが○○から……。」

誰がどれをくれたのかを説明してくれる。

「うわ~嬉しいなぁ。本当にありがとう。みんなにもよろしくねぇ。」

とてもとても嬉しかった。感激して泣きそうになった。

そして今月に入り…。
自分にチョコレートをくれたこの女児、約10人くらいから、一斉にメール等が届いた。

中にはURLが貼り付けられたメールもある。

「何このメール…?」

開いてみると、楽天amazonの洋服や靴などの購入サイトだ。

えっ!?ま、まさか…。

「あたしはこれが欲しい」とそれぞれが伝えてくる。
ホワイトデーに渡す、バレンタインのお返し商品だっ!

やられたっ!!

金額を確認すると、6000円くらいの物から、高い物だと20000円近い商品を言ってくる子がいる。

「あの女児の満面の笑みは、この日の為かっ!!」

自分も一斉に返信。
「このクソガキ!…い、いや、○○ちゃん!!自分ら、こんな高額なお返し有り得ないべっ?きちんと皆で相談して、同じ金額な物にしなさいっ!」…と注意。
しばらくすると、それぞれから改めて返信が届いた。
「じゃ、これでいいよ、ケチ!!」みたいな返信の子もいた。。

ケチて!こ、このクソガ…いや、子どもめ~っ!

言われた物をそれぞれ購入し、3月14日に渡してあげた。
ありがとう!と喜んではいたが…。

なんちゅーしたたかな子どもじゃ。。

結局、お返しのプレゼントは合計で5万円ほどになった。

てか、10円チョコが5万円に化けるんかいっ!!

来年は絶対に騙されない…。

文章・T