職員ブログ

自立支援センターまめの樹の職員ブログです。

出張日記

f:id:mamenokiogm:20200322060013p:plain

今日は大変下品な話しをします。
職員たる者、利用者さんには模範的な言動をしなくてはならないことは十分に承知した上で、たまにはこういった話しもと思いまして。。
不快にさせてしまいましたら本当にごめんなさい。

 

つい先日、静岡の三島市に出張に行った。
宿泊したホテルが、天然温泉付きのホテルだった。
温泉好きな自分にはたまらない。「いいホテル!最高な出張だな~!」

ホテルの温泉へ。
大浴場はけっこう広い。そして想像していたよりも泉質はとてもいい。
他にサウナと露天風呂もあった。
「露天風呂からは天候がいいと富士山が見えます」と書いてある。
夜だから見えないだろうが、夜景を楽しもうと露天風呂へ。

ところが露天風呂はとても小さく狭かった。
大人3~4人が限界だ。先客で3人の欧米人の方々が入浴していた。
「少し詰めてもらえれば入れそうだ。。」と思い、その中に「すみません~」と言いながら入浴。

「Oh…sorry…」欧米人の方はわざわざ立ち上がり場所を空けてくれた。

立ち上がった際、その欧米人の方の「ご立派な息子さん」が自分の目の前を横切った。

「ぎゃっっ!!」

危うく自分の鼻を、息子さんがかするところだった。。

外人の息子さんは素晴らしいことは知ってる。
しかし驚くほどに、ご立派、スーパーマグナム過ぎる!!
余裕で500mlのペットボトルくらいはある!!

「おーまいがっ!!」

自分はすぐに露天風呂を出た。

夜景を満喫しようと露天風呂に入浴したのに。。
何を見せつけられとるんじゃ…。しかも目の前というより、かするほどにドアップで。。
まさに富士山…いや、ロッキー山脈!!

てか、不愉快じゃっ!!

……翌日の重要な会議よりも、この息子さんが内容に残る出張だった。。


文章・T