職員ブログ

自立支援センターまめの樹の職員ブログです。

飲酒検問と当直

f:id:mamenokiogm:20200321082043j:plain

去年の12月の話し。

自宅でくつろいでいたところ、職場から呼び出しがあり、 急いで車で向かっていた。夜の11時を回っていたであろうか。

いつも通る道がやたらと混んでいて、なかなか進まない。
「参ったな~。こんな時間になんで~?急いでるのに…。」
鞄を開けたら、携帯がないことに気づいた。
慌てて出たので携帯を忘れてしまったようだ。

急いでいたが、携帯がないとマズイ。すぐさま車をUターンさせ、自宅に戻ろうとした。

すると、パトカーがサイレンを鳴らして自分を追いかけて来る。

「そこの車、ナンバー○○のお車の方~左に寄って停まってくださ~い」

「ぼげっ?Uターン禁止の道路だったのかな。やばぁ~。」

車を停まらせた。
後方についたパトカーから警官が降りてきた。

「運転手さん、お酒飲んでます?どうしてUターンされました?」

「はい?いやいや、携帯を自宅に忘れたので取りに戻ろうかと。」

話しを聞くと、飲酒検問をやっていたらしい。
渋滞の原因はこれだった。
で、その手前で自分がUターンをしたので、飲酒運転逃れのため逃走したと思ったのだと言う。

「事情はわかりましたが、念のため検査をさせていただけますか?」
警官にそう言われたので、素直に検査に応じた。

検査反応もなく、すぐに行かせてくれた。当たり前だ。飲んでない。

「いらない時間を喰った!急げ~っ!」

自宅につき、階段をかけ登り部屋に入った。
携帯~携帯~っ!
携帯がない。布団をめくったり、パソコンの周りを探したり…。
あった!!コンロの上に置きっぱだった。

急いで戻り、慌てていたので喉が渇いた。
冷蔵庫を開け、手が触れた飲み物を、ろくに確認もせず缶を開け、一気にゴクゴク。。

「んっ?ほげっっ!!」

…ビールを飲んでしまった…。

「ぎゃっ!何してん俺~。。も~。。」

…今日はもう出れない。
本当の飲酒運転になってしまう。。
終電も終わってるし…。

職場の当直に連絡をして、行けなくなった旨を伝えた。

申し訳ない~。。

翌日出勤すると、皆から、「あれ?Tさん、大丈夫だったのですかっ?」
「もしかして免停?まさか取り消し?」

あんたら何言ってんの??

話しを聞くと、昨夜の当直が、自分が飲酒運転で捕まり、来られなくなったと引き継ぎがあったと言う。
何がどうなってそーゆー話しに変わったのか?

当直の引き継ぎメモを確認すると、、
「Tさん、携帯忘れの為に飲酒??警官に職務質問。出勤が無理。」
…と、走り書きで記入されていた。

自分が来れなくなったことで、何より慌てて焦ったのは当直だったようだ…。
本当にごめんなさいね。

文章・T