職員ブログ

自立支援センターまめの樹の職員ブログです。

サークル

今日もバイクの話しを少し。
高校二年生の時。
同じクラスの友人に、バイクのサークルがあるから入らないか?と誘われた。
毎週末に集まり、仲間同士でバイクであちこちを走り周り遊ぶのだと言う。
よく聞くと、別の高校の者や上級生も参加しているというので、なんか面倒だと思い、断ったのだが、一度だけでも参加してほしいとしつこく誘われ、同じクラスの友人だし、一度くらい付き合ってやるかなぁみたいなノリでOKした。

約束した日の夕方。待ち合わせに指定された場所は、地元では有名な大きな神社で、駐車場も広かった。その駐車場に集合だった。

親にも正直に話し、許可をもらい出かけた。
親は、「何人かとバイクで走る?まさか暴走族じゃねーべな?変な奴とつるむなよ。早く帰って来いよ。」と。

暴走族??ははは。誘ってくれた友人は、クラスでも根っからのゲーム好きな普通なやつだ。んなわけねーじゃんっ。いってきま~す!!

 

約束の神社の駐車場に到着。
日が暮れる時間帯で、うす暗くてよく見えなかったが、20人くらいは集まっていた。

おお~集まってるなぁ。
友人が駐車場の入口にて自分を待っていてくれた。
よぉっ!よく来てくれたな。今、リーダーを呼んで来るからここで待ってて!と。

すると、特効服を着たパンチパーマのバリバリなお方と友人が自分に向かって来る。

ぼげっ!?

こちらがうちのリーダー。と友人が紹介する。

「こ、こんばんは。Tと申します。。」

と言うと、そのリーダーが、、
「おす(押忍)!!5代目のアタマ張ってるKってもんだ。気合い入れて行くぞ!」と。。。

リーダーはそう言い、また集団のもとへ。。

だ、騙されたっ!!

自分はすぐさま友人に、
「テメー、これ暴走族じゃねーかっ!」と。
友人は、「違うよ!うちは暴走族なんて古い集まりじゃない。チームだよ、チーム!」と言う。

「何がチームじゃ!あのお方、大仏様みたいな頭してるバリバリやばい人じゃん!」

「格好はあんなだけど、後輩思いでいい人なんだよ。大丈夫だよ。」と。

「そーゆー問題じゃない!帰るっ!親父が言ってた通りだった!」と伝えると、
「頼む!1日でいいから付き合って。そうしないとヤキ(ボコボコにされること)を入れられる!」と。

「何がヤキじゃっ!もろじゃねーかっ!だいちにしてバイクサークルの人間に、ヤキ入れという言葉自体あるかいっ!!」

そんな押し問答の最中、そのリーダーが、、
「おいっ!何テメーらそこでグチグチやってんだよっ!早くこっち来て挨拶しろ!殺すぞっ!」…と!!

「は、はいっ!!!」

そして暴走、、いや、出発前に、リーダーからその日を走るルートが説明される。
マッポ(警察のこと)が来てもビビんじゃねーぞっ!」
「おっっす!!」←全員で返事。。
…いや、ビビるし。親父に殺されるし。

「○○(敵対する暴走族)が来たら、死んでも立ち向かえよっ!!」
「お~っっす!!」
…いや、死んだら終わりだし。立ち向かうとかの問題じゃないし。

……こうして自分は、このリーダーが「チーム」を脱会するその日まで、この「チーム」の一員として、リーダーいわく「男を極める」日がスタートしたのでした。。。

文章・T