職員ブログ

自立支援センターまめの樹の職員ブログです。

一撃必殺

昨日のブログでコロナウイルスのことに少し触れましたが、いよいよ学校が休校になるという状態にまで拡がってしまいました。
皆さん、本当に気をつけてお過ごしください。
具合が悪い時は無理をせず、必ず病院へ。
オリンピックも開催できるのでしょうか…。

 こちらも東京都の指導を受けまして、子ども食堂を一時止める流れになりました。
ただ、食事がままならない子どもに関して、単に中止にし、本来の支援の意味を考慮した時に、他に何か出来る策はないかと一方では考えなくてはなりません。
これはこの先、子ども食堂を運営していく上での大きな課題です。

 

うちのブログの趣旨が、気軽に読める楽しい話題…ですので、真面目な話しから脱線しますが、今日も少しだけ。。

以前のブログで、「ケンカの方法をおしえて!」と言った小6の子に、「石で頭をカチ割れ!」と教え、後日大目玉を食らったという話しをしましたが…。

実はこれ、経験談なんです。

大学生の頃、いわゆるサークルの飲み会というのがありまして。
他校交流会という、他の大学の同じサークル仲間が合同で集まり、単なるどんちゃん騒ぎをする飲み会に参加した時の話しです。

 ある大学グループの中に、とても酒ぐせが悪くて有名な男子がいました。
飲むといつも人に絡む、荒れるという男子で、彼とは飲みに行かない、飲ませないというのが仲間内での鉄則でした。

今回の飲み会も、勿論この男子は呼ぶな、誘うな、、ということになっていたにも関わらず、どこで情報が漏れたのか、なんと出席していました。

案の定…。時間が進むにつれ、大声で騒ぎ出し、人に絡み。。
店員さんに注意を受ける状況になってしまい、もう飲み会は中断し、解散しようと幹事が思い始めたその時。。
隣に座っていた仲間が、「お前、なんで来てんだよっ!だいたいお前なんて誘ってねーんだよ!お前の酒ぐせのせいで、いつも迷惑してんだよ!お前、帰れよっ!!」と怒り出してしまいました。

この言葉に拍車をかけ、周りの仲間も、「帰れっ帰れよっ!」と。。

そしたらもう大変。

その酒ぐせの悪い男子がぶちギレし、「上等だよっ!帰ってやるよっ!てか、テメーら外に出ろ、このヤロ~っ!!」

やったろーじゃねーかっ!!

ぞろぞろと外に出始め、女子たちの悲鳴のような制止の声も届かず、6対1の殴り合いが始まってしまいました。

誰か警察呼べよー!
キャーやめてー!

自分らも、とめに入るも全くおさまらず。。

で、この男子がなんと空手の有段者(後日知ったこと)と言うこともあり、何人も流血をしながらバタバタ倒れていくのです。まるでブルース・リーの映画のように。

とめる者にも、「うるせ~っ!」と、ボコボコ!

ま、まずい。。ヤバイ。。。
ふと下を見下ろすと、拳大ほどの石ころが。。
自分はそれを拾い握りしめ、大暴れしてる男子の頭をめがけて、渾身の一撃!!

ボコんッ!!!
今まで経験したことがない妙な手応えが。。。
男子はその場に崩れ落ち、失神。。頭から流血。。。
しかしやった当人である自分は、「よっしゃ…。終わった…。おさまった…。」と何故か冷静。そして爽快感。そう、真夏の風呂上がりに、冷たい麦茶をイッキ飲みし、うっひゃ~となる、あんな感じ。。。

パトカー数台、救急車まで来て、本当に散々な飲み会になりました。。

自分にやられた男子は思ったほどの怪我にはならず、自分に被害届も出さないということで。。

この男子とは、この日以来、もう何十年と会っていませんが、噂によると、この日を最後に酒をやめたという話しを知人を通して聞きました。
良かったのか悪かったのか、結果はよく自分ではわかりませんが。。。

 

皆さん、お酒は楽しく、ほどほどに飲みましょう!!

コロナ~早く落ち着け~

文章・T